おまとめローンの審査に通るには?

おまとめローン審査の申し込みで気を付けることは?

手ハート

間違いのない申込書が、基本中の基本!

 

おまとめローンでは、かなり高額の借り入れをするケースが多いです。

 

そのため、通常の審査よりも個人の返済能力の計算、信用チェックなどが厳密に行われます。

 

 

返済能力とは、個人の年収に対して他社からの借り入れ額がいくらあるかということで、一般的には年収の3分の1と言われています。

 

たとえば、年収800万円の人であれば、240万円が返済能力ということになります。

 

 

おまとめローンの申し込み時に、年収は間違ったとしても信用は落ちませんが、他社からの借り入れ額を間違ってしまうと、それがたとえ誤入力だったとしても、審査担当者が借り入れ額を少なく入力したとみなすことがあります。

 

こうなると、おまとめローン審査が通らないことがあるので、十分に注意して、正しい金額を書くようにしましょう!

 

また、銀行の場合は勤続年数も考慮する場合があるので、こちらも正しい情報の入力が必須です。

 

間違った情報を入力して審査に通っても、契約時に必要となる会社の社会保険証で、事実と違う情報が記載されていたとして、契約にまでは至らなかった人もいます。

 

 

自分の信用度をチェックするには?

 

金融機関が確認する信用度は、申込書の正誤だけではありません。

 

それ以上に重視するのが、過去に支払い遅延を起こしていないか、任意整理や自己破産の経験がないか、といったことです。

 

こうした情報は、信用情報機関が一元的に管理していて、融資の申し込みがあると、金融会社はその人の情報を照会します。

 

 

自分が該当するのでは?、と思った方は、この信用情報機関に問い合わせてみましょう。

 

個人でも情報開示できますよ!

 

おまとめローン審査が不安な方へおすすめはここ!

申し込み



申し込み



申し込み